車の魅力を若い世代に伝えよう

最近、若者の車離れの記事を目にしますが、その原因はどこにあるのでしょうか。車の楽しさが伝わらないのは残念なのですが、趣味の多様化とやはり車の維持コストの面が多いのではないかと思われます。車は移動手段と割り切ってしまっている人も沢山おられるし、軽自動車がこれだけ売れるのも経済性を重視されている結果なのかもしれません。趣味として車を運転する人が減少しているのも要因の一つでしょう。車に乗ることよりも楽しい事が沢山身近にはある若者たちに車の魅力を伝えるのにはどうすれば良いのでしょう。車はドライバーの操作のとおり走ります。自分の意思そのものが車に伝わり、正直に反応してくれる。まさに若者が熱狂するゲームと似たようものがあります。しかし、大きく違うのは、車は現実空間の乗り物です。風や音を体感できるのです。若者の親たちの世代はもう少し、車に魅了されてきた世代であるとは思うのですが、子供に伝えることができてないのが何とも歯痒さが残るところだと思います。

メニュー